備える、無洗米を真空パックで

平成28年(2016年)熊本地震から1ヶ月が経ちました。
被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。


こんにちは!
おこめのつぼい、ブログ担当のユウコです。


当店のある東海地方でも、巨大地震がいつ起こってもおかしくないと言われています。
しかし、非常食は揃えていても、いつの間にか賞味期限が切れていた、なんてこともありますよね。

そこで今、ローリングストック法が注目されています。
ローリングストック法とは、日常的に非常食を食べて、食べたら買い足すという行為を繰り返し、常に家庭に新しい非常食を備蓄する方法です。

この方法なら、賞味期限が切れていざという時に食べられない、なんてことがなくなりますね。

例えば、生活に欠かせない水。
まとめ買いして「非常時用」として取っておくのではなく
飲みながら、買い足して備蓄する。

そして、
日本人の主食であり、お腹にも溜まります。

非常時に、無洗米を備蓄しておく、というニュースを今回の震災でも耳にしました。
限られた条件の中でお米を炊く為に、米を洗う貴重な水と手間を省けます

保存方法には、真空パックをオススメします。
真空パックでお米を保存できる期間は、半年~約1年と言われています。

当店では真空パックサービスを無料で行っております。

普段から真空パックを利用されているお客様もいらっしゃいます。
10kgご購入のうち、5kgはクラフト袋のまま、5kgは真空パックで、というご注文の仕方も可能です。

特にこれから暖かくなると、長期保存すると虫がわきやすいので
真空パックのご注文が多くなります。

普段から。非常時の為にも。
最小限の水で炊ける無洗米を、保存に便利な真空パックで!

ぜひ、ご利用下さい。


おこめのつぼい、ホームページはこちら

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント