おこめのつぼいブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS つけておくだけ!手作り、発芽玄米に挑戦♪

<<   作成日時 : 2017/10/20 11:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

新米シーズン到来
白米ももちろん美味しいですが、栄養豊富な発芽玄米を食べてみませんか?


こんにちは!
おこめのつぼい、ブログ担当のユウコです。


おこめのつぼいは「玄米」のお店です。
店頭にて、ご注文を受けてから白米や無洗米、分づき米に精米いたします。
ご注文で多いのが、白米と7分づきですが、
玄米に挑戦したいというお客様もいらっしゃいます。

最近の炊飯器には「玄米モード」がついているものが多いかと思いますので
説明書通りに炊けば美味しく炊き上がるかと思います(*^^*)

しかし!そこでひと手間!
玄米を発芽させて、発芽玄米にしてみませんか?

作り方は簡単
水につけておくだけ(笑)

まずは、玄米をさっと洗います。
ホコリなどを流す程度で大丈夫です(*^^*)
ココで、籾殻がある場合は取り除きます。(詳しくはページ下でご説明します)
水に浸します

浸し始めと、3時間後を比較してみました
画像

すこーし水を吸ったでしょうか?
このまま一晩寝かします!

※時期によって、24時間〜48時間浸します。
※6〜12時間に1回は水を替えて様子を見て下さい。
 
24時間後
画像

浸し始めの玄米と比較してみると・・・
画像

全体的に水を吸っているのがお分かりでしょうか?
そして、胚芽部分がプクッとふくらんでいます!

アップしてみると・・・
画像

〇がついているところが胚芽です。
プクッとふくらんで、芽がピョコッと出始めています。

この状態になったら、発芽玄米の完成です♪
水を新たに計って、炊飯器でスイッチオン
白米モードで普通に炊きます(*^^*)
(水加減、炊き方は炊飯器によって異なります。お使いの炊飯器の説明書に従って下さい)

炊き上がりがこちら
画像

玄米のままで炊くより、発芽玄米の方が
ふっくらと柔らかく炊き上がり、玄米独特の匂いが薄れ食べやすいように思います。

また栄養度もアップ
特に、アミノ酸の一種であるGABA(ガンマアミノ酪酸)の増加が多く見られ
興奮を鎮めたり、リラックスをもたらしたりする役割があるので
イライラを抑えたりと、現代病である「ストレス」対策にもいいんですね♪

個人的に・・・私の大好きな(国内産原料)十六穀米も入れてみました
画像

コレがまた美味しいんですっっ

この秋は、白米よりも栄養豊富玄米よりも食べやすい
発芽玄米にチャレンジしてみませんか(*^^*)

玄米を炊く時に気をつけていただきたいのは、籾殻!
食感が悪くなってしまう為、できるだけ籾殻の少ない良質な玄米を選びましょう。

そこで玄米食にオススメなのが

『特別栽培米 長野県中野産コシヒカリ』
画像

『特別栽培米 山形県産つや姫』
画像

『特別栽培米 富山県産コシヒカリ』
画像


いずれも生産者指定米
籾殻もほとんどなく、低農薬で安心して召し上がっていただけます♪

メニューはこちら
ホームページからもご購入いただけます(*^^*)

ぜひこの機会にお試し下さいませ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
つけておくだけ!手作り、発芽玄米に挑戦♪ おこめのつぼいブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる